販促豆知識│カタログスタンドや看板製作はコストを第一で考えよう

販促活動を最適化

DM

販促活動の基本とも言えるダイレクトメールは、自社で作業をするよりも外部に委託した方が早くてコストが安いです。また、業者が有する顧客への送付もできるので新規客獲得にも活用できます。

もっと読む

発送方法で変わる

郵便物

コストを第一に考えてDM発送代行の業者を利用する場合は、それぞれのサービスを比較することが必要です。特に発送するDMタイプや方法によって単価が変わるので、必ず確認しておきましょう。

もっと読む

使い勝手がいい備品

スタンド

販促に使える備品

お客さんに商品やサービスの紹介をするカタログは、手渡しすることもありますが店内・店外に設置して自由にとってもらうことも多いです。そのまま並べておくのもいいですが、とりやすさを考えるなら専用のカタログスタンドを用意するといいでしょう。カタログスタンドがあることにより、より多くのものを設置することができますしオフィスのインテリアとして活用できたりします。そのため、販促品の販売を行なっている専門店では、色んなタイプが取り揃えられており、自由に選べるようになっています。より求めているカタログスタンドを選ぶには、カタログ自体の大きさや数、さらに目的を明確にして選ぶといいでしょう。

素材で変わる

カタログスタンドは、スタンド自体の素材によって特徴が違います。素人の目では微妙な違いにしか見えないかもしれませんが、細かい用途に分ければ素材の良し悪しを知ることは大事なので見ておくといいでしょう。一番スタンダードな素材は、アクリル。耐久性が良くて透明度が高いからカタログが目立ちやすいのが特徴で、軽くて錆びないところがいいでしょう。その他に圧縮率が高いことで注目されているポリカーボネイトは、耐熱性が強いので屋外に設置しておくのに最適な素材です。また、CDやDVDなどの商品をディスプレイするのにも適しているので、カタログスタンド以外で活用する場合にいいかもしれません。ただし、素材やスタンドの造りによって単価が大幅に変わるので、用途と単価のバランスを見て選ぶようにしましょう。

コミコミプランがお得

壁掛け看板

屋外に設置する看板を製作業者に依頼する場合は、用途に合わせて最適なサービスを選ぶ必要があります。先々のことを考えて、設置や撤去も請け負ってくれるところを選んでおけば安心です。

もっと読む